太極拳と推手!!伝統楊式系健気服扇功社のブログ

太極拳の推手を中心に練習している、太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室のブログです。伝統的な楊式太極拳の系統が練習の中心です。練習内容は、伝統太極拳の15式、基本法(10種類の気功練習法)、推手です。月曜日 19:30~21:00東京都板橋区、仲宿地域センター 2階第一洋室(東京都板橋区氷川町12番10号)にて練習中

24式太極拳の内容と意味!!24式太極拳の練習法!!

太極拳套路(型)で有名なのは、24式(二十四式太極拳)ではないでしょうか。

 

この24式の太極拳は、初級者が練習する套路として、認識されている事が多いのではないかと思います。

 

また、この24式の太極拳を覚え、一定の期間、練習すれば、多くの場合、次の套路を練習する事が多いのではないかと思います。

 

24式の次の套路は、制定拳系統では、四十八式(48式太極拳)や剣(太極剣)などでしようか。

 

あるいは、陳式太極拳や、八極拳蟷螂拳などの違う武術を練習する場合もあります。

 

しかし、太極拳を練習するという事を前提にするならば、他の套路や武術を練習する事は、優れた練習法だとは言えません。

 

武術門派(流派)にもよりますが、大雑把に分類するならば、中国の武術門派には、複数の套路を覚え、練習する事で、技術を身につけるものと、一つの套路を練習し、その内容を深める事で、技術を身につける門派があります。

 

前者は、練習内容や技術を、複数の套路に振り分ける事によって、複数の套路全体を通して、その武術門派の技術を体現する、練習体系だと言えます。

 

このような練習体系を持つ、代表的な武術門派は、蟷螂拳などです。

 

また、このような練習体系を持つ武術門派は、中国の武術では、一般的だと言えます。

 

後者は、一つの套路に、全ての技術と練習体系が、内在している武術門派です。

 

このような練習体系を持つ、代表的な武術門派は、太極拳です。

 

太極拳には、前述した、二十四式や四十八式などの、数字で表される套路があります。

 

この数字は、套路の動作の数を表しています。

 

これらの数字がつく套路は、全て簡架太極拳と呼ばれるものに分類されます。

 

この簡架太極拳とは、元々あった太極拳套路を、簡略化したもの、という意味です。

 

この元々あった套路とは、大架式(老架式)や小架式などとも呼ばれる套路です。

 

門派や系統にもよりますが、楊式太極拳の老架式は、百動作以上あります。

 

この太極拳套路には、重複動作が、何度もあります。

 

この重複動作を排除し、再構成して短くまとめた套路が、簡架式です。

 

つまり、同じ系統の太極拳門派であるならば、二十四式も四十八式も、全ての数字で表される套路は、同じ内容だと言えます。

 

ただ、動作が多いか少ないかの違いでしかありません。

 

練習内容が同じであるならば、複数の套路を覚えるより、一つの套路に習熟するべきです。

 

そのため、仮に最初に練習した套路が、二十四式であるならば、この二十四式の練習に集中するべきだと言えます。

 

 

下記は、伝統的な太極拳で練習する、推手の練習をご紹介した動画です。

 

 

下記は、伝統的な太極拳で練習する、套路(型)や基本功(太極気功)をご紹介した動画です。

 

 

 

 

 

 

 

 

太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室では、太極拳の推手を中心に練習しています。十五式太極拳(伝統楊式系)、基本功法(気功)と推手(太極推手)を練習中です。 興味のある方は、下記をご参照下さい。

 

場所:仲宿地域センター 2階第一洋室(東京都板橋区氷川町12番10号)。

日時:月曜日 19:30~21:00

 

TEL  09051393289

mail taijiquan20184@docomo.ne.jp

HP   https://sites.google.com/site/taijiquan20184/

 

 

 

 

ブログランキング」に参加しています。下記を押して頂けるとランクが上がります。ご協力お願いします。

 ○ブログ村○

 

 にほんブログ村 格闘技ブログ 太極拳へ
にほんブログ村